ニュース

〈新型コロナ〉岡山県 時短要請に応じなかった13店舗に「過料」 通知を地裁などに提出

 緊急事態宣言中に営業時間短縮の要請に応じず営業を続けていた13の飲食店に対し、岡山県が30万円以下の過料を求める通知を岡山地方裁判所などに出しました。

 岡山県は緊急事態宣言の期間中、特措法に基づき飲食店などに対し営業時間の短縮などを繰り返し要請してきました。
 そして要請に応じなかった県内15の飲食店に対し6月、2度にわたり営業時間の変更命令を出しましたが、岡山市と倉敷市にある13の店が応じなかったということです。

 このため県は22日付で30万円以下の過料を求める通知書を、岡山地方裁判所など3カ所の裁判所に提出したということです。
 今後は裁判所が過料の額を決定し、手続きを進めるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース