ニュース

岡山県の6月補正予算案 時短要請への協力金など23億8500万円 財源は国の交付金

 岡山県は6月21日から県が独自に行っている時短要請の協力金など、23億8500万円を盛り込んだ6月補正予算案を発表しました。財源は全て国の交付金です。

 岡山県は5月3日から飲食店などに時短営業を要請しています。緊急事態宣言が解除された6月21日以降もリバウンド防止強化期間の重点強化区域となっている岡山市では、飲食店など約6400店が時短要請の対象となっています。

 要請に応じた店舗への協力金のこれまでの総額は、6月補正分も含めると329億円余りに上る見通しです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース