ニュース

岡山県議会 補正予算案が新型コロナ対策費などで総額264億8200万円に

 6月定例岡山県議会が開会し、時短要請に応じた飲食店への協力金などを盛り込んだ補正予算案が提案されました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「緊急事態宣言の解除に向けて県民や事業者に対し協力を要請すると共に、安心して(飲食店を)利用できる環境の整備を図ってまいりたい」

 14日に開会した6月定例議会では補正予算案など23の議案が提案されました。

 補正予算案の総額は264億8200万円あまりで、このうち263億2000万円が新型コロナ対策費です。
 緊急事態宣言に伴う時短要請に応じた飲食店などへの協力金として約213億7400万円を新たに計上したほか、飲食店の感染対策を第三者がチェックする制度の導入費として8900万円ほどが盛り込まれています。

 6月定例議会は7月5日まで開かれます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース