ニュース

〈新型コロナ〉香川県で初 丸亀市が新設のワクチン大型接種会場 運用開始

ADVERTISEMENT

 丸亀市が香川県で初めてとなる新型コロナワクチンの大型接種会場を新設し、7月1日から運用を始めました。

 丸亀市総合運動公園内に設置された「丸亀ワクチン接種センター」は広さ約2000平方メートルのプレハブ施設です。

 6つの予診ブースと5つの接種ブースがあります。
 火曜と水曜を除く週5日運用し、1日当たり最大1200人の接種が可能です。

 この日は65歳以上の450人が接種を受けました。

(接種を受けた人は―)

「まあまあスムーズに流れているんじゃないですかね、案内の人も結構多いし」

「広くていいですよ何も気になることはなかったです」

 丸亀市では6月25日時点で、65歳以上の高齢者約3万2000人のうち約1万人が2回目の接種を終えています。

 接種センターの運用で、11月末までに希望する市民全員の2回の接種を終える見通しです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース