ニュース

開幕まであと10日!東京五輪出場の高松市ゆかりの3選手を応援する懸垂幕設置

ADVERTISEMENT

 開幕まで10日となった東京オリンピックに出場する高松市ゆかりの選手3人を応援しようと高松市役所に懸垂幕が設置されました。

 懸垂幕は縦8メートル、横90センチの2枚で、高松市の大西市長らが市役所本庁舎に設置しました。

 東京オリンピック男子エアピストル代表の香川県警の堀水宏次郎選手と、ハンドボール女子代表でともに高松市出身の塩田沙代選手、大山真奈選手の出場を記しています。

(高松市/大西秀人 市長)
「地元の選手ということで、親しみをもって、大いに活躍をしていただけるようにみんなで応援していただければ」

 堀水選手が出場するエアピストルの競技は7月24日から。

 塩田選手、大山選手のハンドボール女子、日本は7月25日、初戦でオランダと対戦します。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース