ニュース

〈東京2020〉ハンガリー・カヌー代表選手団が香川へ 坂出市で最終調整

 東京オリンピックに出場するハンガリーのカヌー代表選手団が坂出市で最終調整を行うため、26日に香川県に入りました。

 東京オリンピックのカヌースプリント競技に出場するハンガリーの代表選手14人とコーチ・スタッフ12人は羽田空港を経て、26日に午後7時半ごろ、高松空港に到着しました。

 空港では香川県の浜田知事や坂出市の有福市長らが出迎えました。

(香川県/浜田恵造 知事)
「ようこそ香川県においでいただきました」

 選手たちは27日から坂出市の府中湖カヌー競技場で練習を行います。選手団は出国時と入国時の新型コロナの検査で全員陰性が確認されていて、合宿中も毎日抗原定量検査を行います。

 事前合宿は7月31日までの予定で、カヌー・スプリントの予選は8月2日から行われます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース