ニュース

【ドラフト】ロッテ3位・廣畑敦也投手 MAX154キロの本格派右腕「ゲーム好き」な一面も

ADVERTISEMENT

 11日に行われたプロ野球ドラフト会議。岡山ゆかりの選手が続々と指名されました!

(千葉ロッテから3位指名/廣畑敦也 投手)
「率直にうれしい、こうやって夢をかなえられたというのはうれしく思います」

 ロッテから3位で指名された倉敷市出身で三菱自動車倉敷オーシャンズの廣畑敦也投手。

 高校時代は玉野光南のエースとして活躍、最速154キロの直球が武器の本格派右腕です。

(千葉ロッテから3位指名/廣畑敦也 投手)
「(Q.本拠地ZOZOマリンスタジアムの印象は?)風が強くて、ゲームでも10メートルくらいの風が吹いているので。(Q.井口監督の印象は?)役の時はあまり見てなかったんですけど、野球ゲームでもすごくミートが大きくて(能力が高くて)僕、ゲームでしかあまり野球選手のこと知らないんで」

父・佳臣さんは大のヤクルトファン

 会場には両親も掛けつけました。

 父・佳臣さんは大のヤクルトファンで、古田敦也選手にちなんで息子に敦也と名付けました。

(実はヤクルトファン/父 佳臣さん)
「もう私のファンとは関係なく息子が呼ばれたことは本当にうれしく思っております。(Q. やっぱりヤクルトの方が?)いやっ、まあ~……それは心にしまっておきます」

(千葉ロッテから3位指名/廣畑敦也 投手)
「自分はプロ野球選手になるって言って大学に行かせてもらったので。ちょっと遅くなったんですけど、それができて良かったなと思います」

 その他、倉敷商業出身でNTT東日本の内野手・上川畑大悟選手は日本ハム9位で指名されました。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース