ニュース

香川県の新しいご当地グルメに!「讃岐餃子」のPRキャンペーン

ADVERTISEMENT

 中華料理店の組合が香川県産の食材で作った「讃岐餃子」を知ってもらおうと11月からキャンペーンを行います。今回はイタリアンやフレンチのお店も協力します。

 11月から「讃岐餃子」のキャンペーンを行うのは香川県の中華料理店で作る組合です。

 「讃岐餃子」は、皮に香川県産の小麦「さぬきの夢」を、中のあんにオリーブ豚など県産品を使った餃子で、2021年8月に商標登録されました。

 中華料理店の組合は香川県の新しいご当地グルメにしようと2020年に初めてキャンペーンを行いました。

 2回目となる2021年はイタリアンやフレンチのお店なども含めた21のお店で「讃岐餃子」を提供することになりました。

(記者リポート)
「中に入ってるチーズと大豆がすごくイタリアンらしさを出してくれています。皮が少し厚めなので、パリッとモチっと2つの食感を楽しむことができます」

 抽選でディナー券などがあたるキャンペーンは、11月1日から2022年2月12日まで行われます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース