ニュース

病気の子どもたちやその家族を支援 NPO法人がレモネードで寄付を呼び掛け 香川・丸亀市

ADVERTISEMENT

 病気の子どもやその親たちを支援しようと25日、香川県丸亀市のNPO法人がレモネードで寄付を呼び掛けました。

(チャリティー声掛け)
「こんにちは温かいレモネードはいかがでしょうか?」

 アメリカで始まった「レモネードスタンド活動」です。25日は病気で長期入院する子どもやその家族を支援するNPO法人「未来ISSEY」が、丸亀市通町商店街のイベントでレモネードスタンドを開きました。

 レモネードは1杯350円で、売り上げは小児がんや難病で苦しんでいる子どもたちやその家族への支援に使われます。

(ボランティアで参加した医学部生は―)
「医者として出会う前にいち大学生として子どもたちに会っているというその経験は、きっと医者になったときに生かされると思っています」

 また「未来ISSEY」は、長期入院中の子どもが小型のロボットを使って自宅や学校の様子をオンラインで見ることができる事業にも参画する準備をしているそうです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース