ニュース

児島湖の水質改善へ 高校生がヨシの刈り取り 岡山・津山市

ADVERTISEMENT

 13日、児島湖の水質改善につなげようと、岡山県津山市の高校生がヨシの刈り取りをしました。

 岡山県が毎年開いている体験会です。13日は、津山工業高校工業化学科の1年生35人が約300キロのヨシを刈り取りました。

 ヨシは水中の窒素やリンを吸収して成長するため児島湖の水質保全に役立ちますが、枯れて腐ると水を汚してしまうため刈り取る必要があります。

 刈り取ったヨシは、紙づくりなどに再利用されるということです。刈り取りの後には、ゴミ拾いもしました。

(参加した高校生は―)
「引く力を結構強めにやったら簡単にできました」
「思った以上にごみが多くて、こんなにもごみが多いんだと思って、ポイ捨てとかをせずにきれいな町を作っていきたいと思いました」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース