ニュース

まん延防止で高松市が対応協議 保健所職員を増員〈新型コロナ〉

ADVERTISEMENT

 高松市は20日夕方に対策本部会議を開き、まん延防止等重点措置の適用期間となる21日からの対応を協議しました。保健所の職員は20日からさらに増員して対応に当たっています。

 高松市の対策本部会議では、市立学校の部活動などは県立学校と同様の対応とすることを確認しました。また、感染者の増加に対応するため、高松市の保健所は20日から職員を3人増員しました。行動歴の調査や自宅療養などの調整にあたるということです。

 高松市は年明け以降、感染者の増加に合わせて保健所の態勢の拡充を続けています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース