ニュース

「高松駅ビル」デザイン発表 商業棟には約70のテナントを誘致 2023年度に開業予定

ADVERTISEMENT

 JR四国がJR高松駅の北側に開発する「駅ビル」のデザインを発表しました。

 JR高松駅北側に開発される「高松駅ビル」のガラスは淡い青色を基調として、水面のきらめきをイメージしています。東側の外装は白いゆるやかなカーブを描き、高松駅のアーチ状の屋根に合わせて海のゆらぎを表現しています。

 高松駅ビルは地上4階建ての「商業棟」と地下1階、地上4階建ての「駐車場棟」に分かれます。商業棟には飲食や物販、美容サービスなど約70のテナントを誘致する計画です。JR四国は事業費を非公表としています。

 「高松駅ビル」は2022年3月に着工し、2023年度の開業を目指しています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース