ニュース

9校を3校に統合 吉備中央町の小学校再編計画 住民からは不安の声 岡山

ADVERTISEMENT

 岡山県吉備中央町の小学校再編計画について、1月31日、住民説明会が開かれ統合への不安の声などが上がりました。

(吉備中央町/山本雅則 町長)
「この町内3校という方向づけをさせていただいた」

 説明会には住民や学校関係者ら約20人が参加しました。吉備中央町の「再編計画」によると、児童数が減少していることから現在9つある小学校を3校に統合します。

 住民からは「統合先の学校に児童が馴染めないのではないか」という意見や「スクールバスを使うと児童が運動不足になる」などの意見が出ました。

 これに対して町の担当者は「統合前に学校間の交流事業を進めている」「スクールバスの停留所は住民の意見を反映させて決めていく」などと答えました。

(住民は―)
「6年生でちょうど合併になるので不安がある」
「大人や議員が地元に学校がなくなるから困るというだけでなく、将来の子どもたちのために切磋琢磨してそれだけの数、ある程度の人数がいないと」

 吉備中央町では今後、学校名やスクールバスの経路などを決め、2025年度に統合する予定です。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース