ニュース

新しい丸亀市民会館の外観イメージ公表 丸亀城の石垣をイメージした窓も 香川

ADVERTISEMENT

 2025年度の開館を目指して香川県丸亀市が検討を進めている新しい市民会館のイメージが24日、公表されました。

 丸亀市は95億円余りをかけて前の市役所庁舎の跡地に新しい市民会館を整備する方針です。

 新しい市民会館は4階建てです。1300席余りの大ホールと300席余りの小ホールを備え、2階には児童館などを設けます。

 外観は丸亀城の石垣をイメージした大きな窓を東側と南側に配置する方針です。外壁の色などはまだ決めていません。

 丸亀市は今後、市民との集会で意見を聞きながら新しい市民会館の詳細を決めていきたいとしています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース