ニュース

香川県警が自転車運転の取り締まり 右側通行で検挙も

ADVERTISEMENT

 自転車の安全運転を呼び掛けようと、香川県で取り締まりが行われました。

 「自転車の全国一斉取り締まり日」に合わせて行われたものです。

 高松市では通勤・通学の時間帯に合わせて香川県警の警察官約30人が、自転車を運転する人が右側を通行していないか、イヤホンを着けていないかなどをチェックしていました。

 20日朝の取り締まりでは、高松北警察署管内で右側通行で2件を検挙。警告は20件でした。

(香川県警交通指導課/田中孝典 課長補佐)
「自転車は非常に便利で手軽な乗り物なんですけれども、車両の仲間ということで、基本的な一時停止とか信号を守る、右側通行はだめですよという基本的なルールを守っていただきたい」

 香川県では2021年、交通事故で37人が死亡し、このうち9人が自転車に乗っていました。人口当たりの自転車事故の死者数は全国ワーストです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース