ニュース

ストライプインターナショナルと岡山大が協力 グローバル人材育成目指す講座を開講へ

 岡山大学と岡山市のアパレル会社・ストライプインターナショナルが協力し、世界で活躍する人材を育てるビジネス講座をスタートします。    岡山大学の槇野博史学長とストライプインターナショナルの石川康晴社長が、6日東京で記者発表を行いました。

 SiEEDと名付けられたビジネス講座は、世界で活躍する人材を岡山で育てるため、最新のテクノロジーやマーケティング、芸術まで幅広い分野を学びます。

 来年4月から岡山大学の教養課程でスタートし、年齢制限はなく大学生・院生のほか、民間企業の社員や自治体の職員、大学教員も履修可能です。

(岡山大学/槇野博史 学長) 「グローバルに活躍できる実践人を育成したい」 (ストライプインターナショナル/石川康晴 社長) 「このタイミング まさに官民一体となって、一緒にやっていくタイミングじゃないかなというふうに考えています」

 講座はインターネットでも公開する予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース