ニュース

約1万5000株のシャクナゲが色鮮やかに ヒルゼン高原センターで「しゃくなげ祭り」 岡山・真庭市

 岡山県真庭市の蒜山高原で、大輪のシャクナゲが色鮮やかに咲き誇っています。

 真庭市のヒルゼン高原センターでは100種類、約1万5000株のシャクナゲが新緑の高原を彩り、訪れる人を楽しませています。

 今年は、春先が寒かったため例年よりやや遅い4月末頃から咲き始め、今では赤やピンク白の華麗な花が咲き美しさを競い合っています。

 ヒルゼン高原センターでは5月26日まで「しゃくなげ祭り」が開かれていて、期間中は週末にはグルメ祭りや和太鼓のステージも行われます。  シャクナゲは5月いっぱい楽しめるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース