ニュース

8日は立秋 蒜山高原に秋の足音近づく 岡山・真庭市

ADVERTISEMENT

 8日は立秋です。厳しい暑さが続いていますが、岡山県北は暦どおり秋の足音が近づいています。

 真庭市の蒜山高原です。高原の草木は、秋に向けての準備を進めています。

 青紫色の花を咲かせているのはキキョウです。キキョウは秋の七草の1つ。花びらが星形で丸みを帯びていて かわいらしい花です。

 黄色い花はオミナエシです。花が粟に似ていることから「粟花」とも呼ばれています。

 秋の七草ハギです。風になびく様子は秋の訪れを告げているようです。

 その他、夏草の間に鮮やかなナデシコも顔をのぞかせています。

 高原を吹き抜ける風に田んぼの頭を垂れた稲穂も、気持ち良さそうに揺れていました。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース