ニュース

阪神ドラ1 岡山・創志学園の西純矢投手が入団会見 背番号は数々の名投手が背負ってきた「15」

ADVERTISEMENT

 岡山県の創志学園からドラフト1位で阪神タイガースに指名された西純矢投手が新入団選手の発表会に臨み、初々しいユニホーム姿をお披露目しました。

 阪神タイガースからドラフト1位で指名された創志学園の西純矢投手。やや緊張した様子で発表会に出席しました。

(阪神ドラフト1位/創志学園 西純矢 投手) 「セールスポイントはピンチの時こそ自分の本来のピッチングができるところで、勝負強いところを見てもらいたいと思います」

 伝統ある縦じまのユニホーム姿を初めて披露した西投手。注目の背番号は、これまで数々の名投手が背負ってきた15番に決まり、これから挑むプロ野球に向けて決意を新たにしていました。

(西純矢 投手) 「強気なピッチングでファンの皆さんを喜ばせることができたら良いなと思っています。今のままではまだまだそういうピッチャーにはなれないんですけど、将来的には沢村賞を目指せるようなピッチャーになれたらと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース