ニュース

阪神タイガースからドラフト1位指名 西純矢投手が岡山市長を表敬訪問

ADVERTISEMENT

 創志学園からドラフト1位で阪神タイガースに指名された西純矢投手が20日、岡山市の大森市長を表敬訪問しました。

 創志学園から阪神タイガースにドラフト1位で指名された西投手は職員らが出迎える中、岡山市役所を訪れました。西投手は、岡山市の大森市長に決意を述べました。

(阪神ドラフト1位[創志学園]/西純矢 投手) 「この岡山市での高校生活3年間を、これからの自分の野球人生に生かしていけるように頑張っていきたいと思います」

 2日の入団会見で背番号15の縦じまのユニホーム姿を披露した西投手。2020年1月初旬には阪神の選手寮に入り、タイガースの一員として新しい生活をスタートさせます。

(西純矢 投手) 「自分の一番の持ち味である強気のピッチングを変わらず、やっていけたらいいなと思っているのでそういう部分を見ていただけたらいいなと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース