ニュース

J3カマタマーレ讃岐の川村延廣社長が死去 71歳 百十四銀行専務など歴任

 サッカーJ3、カマタマーレ讃岐の川村延廣(かわむら・のぶひろ)社長が12月6日未明、亡くなりました。71歳でした。

 川村延廣さんは、百十四銀行の専務や香川経済同友会の代表幹事などを歴任した後、2014年にカマタマーレ後援会の会長、2017年には社長に就任しました。しかし体調を崩して、今年3月に入院。病気療養中でしたが、12月6日午前1時半ごろ、息を引き取りました。71歳でした。

 通夜は12月7日午後7時半から、カマタマーレ讃岐との合同葬は8日午後1時半から、いずれも高松市の公益会館で営まれます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース