ニュース

猫城主もご満悦?天空の城・備中松山城で1年の汚れを落とす「すす払い」 岡山・高梁市

 雲海に浮かぶ「天空の城」として知られる岡山県高梁市の備中松山城で16日、年末の大掃除の「すす払い」が行われました。

 備中松山城は、天守が現存する唯一の山城です。毎年この時期に瓦の点検もかねて屋根に積もった落ち葉や軒下のクモの巣を取り除くすす払いを行っています。

 天守閣の屋根の高さは約10メートル、作業員らが命綱をつけて汚れを払い落としていきました。1年間の汚れを落とし、美しい姿で観光客を迎える備中松山城。2018年の7月の豪雨の後、城に住み着き、12月に城主に就任した猫城主のさんじゅーろーもご満悦の様子です。

 さんじゅーろーの働きもあって、今年度は前の年より2万6000人多い7万8000人以上の観光客が訪れています。

 本丸への入場は年内は28日まで新年は1月4日からです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース