ニュース

バドミントン桃田選手が遠征先でけが 香川県知事「県民とともに回復を応援」

 香川県三豊市出身でバドミントン日本代表の桃田賢斗選手が13日、マレーシアで事故に巻き込まれ、けがをしました。これを受けて、香川県の浜田知事は、「県民の皆さんと一緒になって回復を応援したい」と述べました。

 13日早朝、桃田選手が乗っていた車がクアラルンプール近郊の高速道路を走行中にトラックに追突し、マレーシア人の運転手が死亡、桃田選手ら4人が重軽傷を負いました。日本バドミントン協会によりますと、桃田選手は15日に帰国しました。

 桃田選手は、バドミントン男子シングルスの世界ランキング1位で、事故の前日もマレーシア・マスターズで優勝したばかりでした。

 東京オリンピックメダル有力候補の事故に、浜田知事も「早期回復を応援したい」と述べました。

(香川県/浜田恵造 知事) 「県民の皆さんと一緒になって、桃田選手が早く回復して、活躍するように応援していきたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース