ニュース

岡山県で特殊詐欺が相次ぐ 今年に入って1億2000万円を超える被害

 岡山県で特殊詐欺が相次ぎ、今年に入って1億2000万円以上の被害が明らかになっています。津山市の女性は5000万円以上の被害に遭っていて警察が注意を呼び掛けています。

 2019年7月、津山市の80代女性のもとに県庁職員をかたる男から「あなたの個人情報が3社に漏れている」と電話がありました。

 そして別の男にお客様番号を伝えたところ、また別の男から「お客様番号を伝えたことであなたも捕まることになる」「保釈保証金を払えば民事に切り替えられる」と言われ、女性は男に数回にわたって現金を手渡し5000万円以上をだまし取られました。

 岡山県では今年に入って特殊詐欺が相次いでいて、1億2000万円を超える被害が確認されています。    岡山県警では「一人暮らしの高齢者が多い地域は近所で協力して、特殊詐欺防止に取り組んで欲しい」と注意を呼び掛けています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース