ニュース

岡山・笠岡市長選挙に大本益之市議が立候補表明「少子化対策として子育て世帯への経済支援を」

 4月12日告示の笠岡市長選挙に笠岡市議会議員の大本益之さん(51)が12日、立候補を表明しました。

 会見で大本さんは「小中一貫教育などのキャリア教育で未来の社会を担う子どもを育成したい。また、少子化対策として子育て世帯への経済支援を行いたい」と熱く語りました。

 笠岡市長選には現職の小林嘉文さん(59)と新人の小見山史子さん(63)が立候補を表明しています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース