ニュース

〈新型コロナ〉日本三名園・後楽園が再開 フェイスシールド着用など対策も 岡山市

 6月1日は再開が目白押しです。1カ月近く休止していた岡山県と香川県の施設も再開を迎えました。岡山市の後楽園は感染防止対策を徹底しながら42日ぶりの再開です。

(記者リポート) 「スタッフは、フェイスシールドを着けて来園者に対応します」

 日本三名園の一つ岡山市北区の後楽園です。後楽園は国の緊急事態宣言を受けて今年4月20日から休園していましたが6月1日、42日ぶりに再開しました。

 新型コロナウイルス感染防止対策として、券売所は正門の1カ所に限定します。

 園内ではベンチや人が集まりやすい場所に、人との距離を空けて利用するよう呼び掛ける張り紙がされています。  また、年中行事は7月末までボランティアガイドの案内は8月末まで取りやめます。

 平日ということもあり、人はまばらでしたが訪れた人は初夏の散策を楽しんでいました。

(訪れた人はー) 「桜の頃にすごく来たかったけど。コイの餌にやれるいうことで。子どもたちはずっと学校休んで、どこも行ってないので」 「新緑の頃で良いですね、だけど人が少ないからちょっと寂しいかな」

(岡山後楽園事務所/信江幸雄 所長) 「やっと再開することができてうれしい。しっかりと感染防止に努めながら、みなさんにお楽しみいただきたい」

(記者リポート) 「また、高松市の栗林公園もきょうから再開。およそ40日ぶりの開園です」

 4月24日から全面休園していた栗林公園。再開の知らせを聞きつけ、早速多くの人が訪れました。

(訪れた人はー) 「久しぶりにここが開いたので。後ろぼかしてね、背景の色もね、これ白だったら目立つでしょ」

(結婚式の前撮りに訪れた夫婦はー) 「前撮りに、5月に撮る予定だったんですけど、自粛だったので」 「とりあえず(新型コロナが)収まって、落ち着いてからにしようかなと」 「ちょうど涼しくて、気持ち良かったです」


 長期休園は1875年に一般公開されて以来初めて。周辺の業者からも不安の声が出ていました。

(駐車場の経営者はー) 「このまま(営業を)続けても仕方がないという考えもあるからね、共倒れになってしまうね」

 6月1日、ようやくの再開にー (駐車場の経営者はー) 「もう廃業は考えよったですよ、(休園)が長引くようだったら。やっぱり県外の方がいっぱい来てほしいですよね、来てもらわないと商売が成り立たない」

 再開に合わせ、園内には感染防止のための来園者へのお願いを掲示。入り口には、仕切りを設置しました。  また、職員やボランティアガイドは全員家を出る時に検温するなど、さまざまな対策を行っています。

(栗林公園観光事務所/岩田和子 所長) 「この時期の景色をのんびりと、みなさんと間隔を空けながら楽しんでいただけたらと思っております」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース