ニュース

岡山・高梁市が23日連続の猛暑日に 連続日数の日本記録を26年ぶりに更新

 岡山県高梁市では31日、最高気温が36.7度まで上がり23日連続の猛暑日となりました。これで猛暑日の連続日数の日本記録を更新しました。

(記者) 「こちらの滑り台、うわぁ、下から熱がこみ上げてきますね。お尻が熱いです」

 高梁市では店の前に打ち水をするなど、暑さ対策をする人の姿が見られました。

(高梁市民はー) Q.それにしても暑いですね 「暑い暑い、あんたらよーやるなこんな仕事。マスクをはめてやるのは大変じゃ」

Q. 高梁市が連続猛暑日23日間っていうのが日本記録なんですが… 「えーそうなんですか?暑いです。私ね、こっちに越してきたばっかりだったので、うわさでは聞いてたんですけど、こんなに暑いとは思いませんでした」

 高梁市は午後2時13分に最高気温36.7度を観測しました。猛暑日は9日から23日連続で、連続猛暑日の日本記録を26年ぶりに更新しました。

 一方、岡山県では午後5時30分現在で熱中症とみられる症状で18人が病院に搬送されています。美作市と津山市、玉野市では、屋外で作業するなどしていた高齢の男性3人が意識不明の状態で救急搬送されました。

新着ニュース