ニュース

コロナ禍で新たな取り組み タクシー会社が新観光サービス「キッズ英会話タクシー」を開始 香川

 新型コロナウイルスの影響で海外旅行になかなか行けない状況が続いています。  そんな中、新しい観光の形を楽しんでもらおうと高松市のタクシー会社がある取り組みを始めました。

(瀧川奈津希リポート) 「Hi,Everyone!Today I get in a special taxi. Let's go!(これから特別なタクシーに乗りますよ!行ってきます!)」 「Hi! I 'm Natsuki. Nice to see you.(きょうはよろしくお願いします)」

(平井タクシー/岡﨑映子さん) 「Hi, Natsuki. Nice to meet you too.(こちらこそよろしくお願いします)」

 英語であいさつをして乗り込んだのは「キッズ英会話タクシー」。

 香川県の観光地を回りながら英語での案内や日常会話を楽しむことができるんです。この日は高松市の栗林公園に向かいました。

(瀧川奈津希リポート) 「Can you take me to Ritsurin Garden?(栗林公園までお願いします)」

(平井タクシー/岡﨑映子さん) 「Sure. Thank you so much for choosing our company today.(もちろんです。きょうはご乗車ありがとうございます)」

(瀧川奈津希リポート) 「I've never been there before, so would you tell me about that place?(栗林公園には行ったことがないのでちょっと説明してもらえませんか)」

(平井タクシー/岡﨑映子さん) 「Ritsurin Garden was built about 400 years ago, it took more than 100 years to complete the garden.(栗林公園は約400年前に築かれましたが庭園の完成には100年以上かかったんです)」


 行き先は、客の希望に合わせてオリジナルコースを組むことができるほか、四国水族館やドルフィンセンターなどを巡るモデルコースも用意されています。

(瀧川奈津希リポート) 「Look! Is it Ritsurin Garden?(わあ!あれが栗林公園ですか!)」

(瀧川奈津希リポート) 「ありがとうございました!とっても楽しかったです。日常の中で英語を使うのでまるで海外旅行に来た気分でした。」

 英語で話しながら運転していたのは岡﨑映子さん。半年ほど前までは主に外国から訪れた観光客を担当していました。しかし、新型コロナウイルスの影響で外国人の観光客が激減。

 そこで県内に住んでいる子どもなどを対象に英会話をしながら移動や案内を楽しんでもらおうと、9月1日にこのサービスを始めました。

(平井タクシー/岡﨑映子さん) 「英語が苦手な方に特に、ぜひチャレンジしていただければと思います。興味のあることを事前に教えていただいて、それに即した単語なんかをご用意させていただくことにしていまして。一緒に新しい単語が覚えられたらと思っております」

(平井タクシー/三浦一也 社長) 「旅と英会話、このふたつを掛け合わせることによって今までになかったまったく新しい価値が生まれると思います。一味違った楽しい旅行を体験していただきたいと思います」

 予約はホームページや電話で受け付けています。

〈キッズ英会話タクシー〉 平井タクシー 087-851-8419

新着ニュース