ニュース

2020年上半期 検挙・補導された少年は増、再犯率も上昇 岡山県 

 岡山県警が2020年上半期の少年非行についてまとめました。検挙・補導された少年は2019年より少し増えています。

 岡山県警によりますと2020年1月~6月に刑法犯で検挙・補導された少年の数は246人で、2019年の上半期と比べて6人増えました。

 このうち高校生は78人で2019年より18人増加し、小学生は36人で16人減少しました。また14歳から19歳までの少年の再犯率は36.7パーセントで3.4ポイント上昇しました。

 岡山県警では「学校などと協力して非行防止教室や立ち直り支援の取り組みを継続したい」とコメントしています。

新着ニュース