ニュース

パナソニック岡山工場が来年9月末をめどに閉鎖へ 従業員約300人は大阪などへの配置転換で雇用を維持する方針

 パナソニックは、業務用AV機器を製造している岡山工場を2021年9月末をめどに閉鎖すると発表しました。

 閉鎖が発表されたのは、岡山市東区東平島のパナソニック岡山工場です。

 岡山工場は1973年に設立、放送局向けの業務用ビデオカメラなどを製造してきました。しかし開発力の強化と製造の効率化を図るため、2021年9月末をめどに岡山工場を閉鎖すると発表しました。

 岡山工場の製造機能を、開発・販売部門がある大阪府門真市の北門真拠点などに移すことで開発、製造、販売の一体型運営を図ります。

 岡山工場の従業員約300人は大阪などへの配置転換で雇用を維持する方針です。

新着ニュース