ニュース

新型コロナの全国的な感染拡大受け…岡山県知事が東京、大阪、札幌との往来を控えるよう呼び掛け

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け岡山県の伊原木知事は3日、東京都、大阪府、札幌市との不要不急の往来を控えるよう呼び掛けました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「クリスマスイブからが日本人にとって非常に大事な年末年始、それまでにきちんと宿題をやりきって穏やかな年末年始を過ごそうと」

 伊原木知事は感染が拡大し、GoToキャンペーンの制限が掛かっている東京都、大阪府、札幌市への旅行などを3日から3週間控えてほしいと呼び掛けました。

 仕事や家族と会うための移動は、これに当たらないとしています。

 また、伊原木知事はGoToキャンペーンについて現段階で県独自の制限はしない考えを示しました。

 3日、新たに岡山市で7人、倉敷市で2人、備前市で1人の感染が確認されました。いずれも軽症または無症状です。

 岡山県では2日時点で89人が入院していて、このうち5人が重症です。

 岡山県での感染確認は再陽性を除くと628人となりました。

関連ニュース

新着ニュース