ニュース

もうすぐ「鏡開き」 香川の郷土料理「あんもち雑煮」と「うどん」の正月限定コラボはいかが?

 1月11日は「鏡開き」の日です。この時期限定で、おめでたいおもちを味わえる香川ならではのグルメをご紹介します。

 観音寺市にある創業100年以上の「かなくま餅 福田」です。

福田宏明店主「お待たせしました。白みそあん雑煮うどんです」

瀧川アナ「あんこ?雑煮?うどんにですか?しかもお餅、紅白ですね」

福田宏明店主「お正月の年明けうどんとして、1月中旬くらいまでお出ししています」

 白みその出汁に、うどん、ニンジン、大根、油あげ、ネギ。そして表面を焼いた赤と白の紅白のおもち。

(瀧川奈津希リポート)
「岡山出身の私にとっては初めての白みそ雑煮。いただきます。ん!合いますね。白みそとあんこがいいバランスです」

 続いてうどんも…!

(瀧川奈津希リポート)
「うどんと白みそであまじょっぱい初めての感覚です。しかも紅白のおもちが入っているのでなんだかおめでたい気分になりますね」

 「かなくま餅 福田」では、もともとうどんとおもちを販売していて、古くからお遍路さんが立ち寄る人気の店でした。
 15年ほど前にお客さんの要望に応えて、店主が讃岐の郷土料理である白みそあんもち雑煮とうどんを合わせたそうです。

(かなくま餅 福田/福田宏明 店主)
「おめでたい紅白のおもちを食べて、今年1年健康に過ごしていただけたらと思います」

 正月限定の紅白のもちが入った白みその雑煮うどんは1月中旬まで、また、通常のもちが入ったものは3月下旬まで食べられます。

関連ニュース

新着ニュース