ニュース

香川県が生産量日本一 『盆栽』の魅力を再発見! 高松市

 香川県が生産量日本一を誇り、日本で育まれた生きた芸術「盆栽」。その魅力を再発見です。

(中濱綾那リポート)
「高松は日本一の松の盆栽の産地です。全国8割のシェアを占めています」

 2020年4月、高松市にオープンした「高松盆栽の郷」には、若い盆栽から樹齢100年を超えるものまで、約1万の盆栽が集まっています。

 ここでは盆栽を手軽に作ることができるワークショップも開かれています。針金をかければ枝を好きな形に曲げることができます。

(中濱綾那リポート)
「まるで小さな庭のような手のひらサイズのミニ盆栽です。赤いモダンな鉢を選んだことで、洋風な空間にも和風の空間にも合いそうです」

(JA香川県 高松盆栽の郷/橋本佑介さん)
「盆栽の中でも、松盆栽は太陽が好きなので、太陽を当てて育てた方がいい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース