ニュース

新型コロナ禍でも“行った気分”に JR高松駅で九州土産を販売

 新型コロナウイルスの影響で旅行や帰省を控えている人に九州に行った気分を味わってもらおうと、JR高松駅で九州土産の販売が始まりました。

 JR高松駅にある「セブン-イレブンKiosk高松銘品館店」です。

 福岡の「博多とおりもん」や熊本の「からし蓮根」をはじめ、お菓子やラーメンなど代表的な九州土産7種類が並んでいます。

 新型コロナの影響で旅行や帰省が難しい中、少しでも九州に行った気分を味わってもらうのが狙いです。

 この店舗では旅行やビジネス客の減少で、土産の売り上げが前の年の半分以下に落ち込んでいます。

(四国キヨスク/寒川哲郎 高松エリア店長)
「高松駅をご利用していただけるお客さまに見ていただけたらなと思っています。九州出身で高松在住のお客さまにも買っていただけたらなと思っています」

 九州土産の販売は、3月14日までです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース