ニュース

おいしい「春」を召し上がれ♪ 地元の食材を使った桜アイスの販売始まる 岡山市

 日中は気温があがり、だいぶ春らしくなってきました。岡山市のアイス専門店では今だけの「春」を感じられます。

 岡山市北区の「AOBA(アオバ)」は岡山県の農家から直接仕入れた果物や野菜を使ってアイスを作っています。

 季節に合わせたメニューを提供していて、今週始めたのが春限定の「桜アイスと自家製白小豆あん」です。

 桜アイスは塩漬けにした高梁市の八重桜の花びらを、白小豆は笠岡市のものを使っています。

(瀧川奈津希リポート)
「桜の風味しっかり感じます。アイスがほんのりしょっぱくて、白小豆のあんがやわらかい甘さなのでバランスがとってもいいです。桜のアイスとあんこで春を先取りです」

(AOBA/伊藤諒 店長)
「本物の桜が入ったアイスなので、春の味を感じていただきながら、岡山でとれた生産物に少し思いをはせていただけるような時間になればいいなと思います」

 このアイスは4月末まで販売しているということです。

※特別に店内で撮影しています。現在はテイクアウト販売のみ。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース