ニュース

〈新型コロナ〉高松北警察署の警察官が新型コロナに感染 香川県警で3人目の感染者

 高松北警察署の警察官が新型コロナに感染したことがわかりました。高松北警察署の窓口業務は現在、通常通り行われています。

 感染が確認されたのは高松北警察署の30代の男性巡査部長です。
 警察によりますと、男性巡査部長は、3月25日に感染を確認した丸亀警察署の40代の男性巡査部長の濃厚接触者です。PCR検査を受け感染がわかりました。

 男性巡査部長は23日の夜に丸亀署の男性巡査部長ら11人が参加した会食には参加していませんでしたが、2人は24日に業務で終日、行動を共にしていました。

 香川県警の警察官の感染者はこれで3人目です。高松北警察署は、27日夕方、窓口を閉鎖し、施設の消毒を行いました。28日は通常通りの対応をしています。

 また、今回感染がわかった男性巡査部長は、3月19日の夜、高松北警察署の同僚19人と高松市のホテルで約2時間にわたり業務とは関係ない会食をしていました。

関連ニュース

新着ニュース