ニュース

開いた花は直径20cmにも…花も葉も日本最大級サイズ!「ホオノキ」咲き始める 岡山・吉備中央町

 花も葉も日本最大級です。岡山県吉備中央町でホオノキの花が咲き始めています。

 徐々にほころんできたホオノキの花。開くと直径20センチほどになる日本で最も大きな花の一つです。

 ホオノキは葉のサイズも日本最大級で、大きなものは長さ40センチ以上にもなります。
 やや涼しい山地などに点々と生えるモクレン科の樹木で、岡山県では中部から北部にかけて自生しています。

 ホオノキの「ホオ」には「包む」という意味があり、かつてホオノキの葉で食べ物を包んだのが名の由来とされています。
 朴葉(ほおば)味噌、朴葉ずし、朴葉飯など日本各地で郷土料理の素材として親しまれています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース