ニュース

特集

【特集】岡山・倉敷市の若手酪農家の挑戦「チーズ作り」始動

 今回の特集は、若手酪農家の新たな挑戦についてお伝えします。

 岡山県は中四国トップの牛乳の産地で、約1万7000頭の乳牛を飼育しています。一方で、岡山県で乳牛を飼育する酪農家は2003年には600軒ありましたが、少子化や後継者不足で現在は227軒にまで減少しています。
 こうした中、倉敷市の若手酪農家・三宅春香さん(26)が長年、夢に抱いていた「チーズ作り」を新たに始めました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース