ニュース

〈新型コロナ〉ワクチン接種予約の仕方が分からない高齢者をサポート 民生委員などに協力を 岡山市

 岡山市は高齢者のワクチン接種を円滑に進めるため、地区の民生委員などに協力を求めました。

(岡山市/大森雅夫 市長)
「予約の仕方がよく分からずに予約ができていない人がいるという話が市民の声として届いています」

 岡山市の対策本部会議で大森市長は、予約の仕方が分からない高齢者をサポートするよう民生委員や愛育委員に協力を求めたと話しました。岡山市では9日時点で高齢者の43パーセントが1回目の接種を終えています。

 また、7月16日から始まる一般接種について詳しいスケジュールが分かりました。
 予約開始日は50代が7月16日からで、その後、年代ごとに日にちをずらして予約を受け付けます。

 岡山市は11月末をめどに2回目の接種を完了させたいとしています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース