ニュース

〈新型コロナ〉岡山・総社市がワクチン接種券を64歳以下へ送付 接種は7月1日から

 新型コロナワクチンの接種について、岡山県総社市が64歳以下への接種券の送付を7日に始めました。

 総社市は7日と8日の2日間で、16歳から64歳までの約4万人に接種券を送付します。

 基礎疾患がある人や60歳以上の人については6月18日から優先して予約を受け付け、優先枠でない人は6月23日から受け付けます。接種は市内の医療機関や集団接種会場で7月1日から行われます。

(総社市/片岡聡一 市長)
「いよいよ7月1日から接種していく。こうして一人一人を大切にして市民を守っていきたい」

 また片岡聡一市長は12歳から15歳までの接種について、6月3日、自身のSNSで学校の教室などを利用した集団接種を行うと表明していましたが、国の指針を待ってから判断したいとしています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース