ニュース

千葉県5人死傷事故を受け 警察官が児童の下校を見守り 岡山・倉敷警察署

 28日、千葉県で小学生の列にトラックが突っ込み5人が死傷した事故を受けて、岡山県倉敷市で警察官が下校中の児童の見守り活動を行いました。

 28日午後3時半ごろ、千葉県八街市で大型トラックが近くの小学校に通う児童の列に突っ込み、男の子2人が亡くなり、1人が意識不明の重体、2人が重傷を負いました。

 この事故を受けて、倉敷市立葦高小学校では倉敷警察署の警察官7人が児童の下校を見守りました。

 岡山県警によりますと岡山県内では2021年1月から5月末までに児童7人が登下校中に事故に巻き込まれてけがをしています。

(倉敷警察署/中村道範 署長)
「子どもたちに注意を呼び掛けるとともに、ドライバーにも別の機会に注意を呼び掛けて、交通安全施設などにも関係者の方々と連携して改善したい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース