ニュース

NEXCO西日本四国支社の松本浩志支社長が意気込み語る 交通安全対策や地域貢献など

 NEXCO西日本四国支社の松本浩志支社長が、2025年までの中期経営計画に基づいた事業経営方針について、意気込みを語りました。

 2021年度からの5年間で交通安全対策の推進や自然災害への対応強化、高速道路を活用した地域貢献などに取り組むとしています。

 新型コロナの影響などで2020年度の四国の高速道路の交通量は2019年度の80パーセントほどに落ち込みました。

 NEXCO西日本を含む高速道路各社は、休日割引を適用しない期間を8月22日まで延長しています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース