ニュース

倉敷商業、夏の甲子園へ!壮行式で選手ら決意新たに 岡山

ADVERTISEMENT

 岡山大会の激闘を制し夏の甲子園に出場する倉敷商業で壮行式が開かれ、選手らが決意を新たにしました。

(記者リポート)
「壮行式には3年生のみ出席します、1・2年生はこちらのカメラの映像を教室で見てリモートで参加です」

 岡山大会の優勝メダルを胸に倉敷商業野球部の選手18人が入場しました。

(倉敷商/川井敏之 校長)
「倉商の自信と誇りを持って戦い、多くの人に感動や、そして、力を与えてくれるものと願っております」

(倉敷商 生徒会/坂本夏純 副会長)
「つらい練習も諦めずに取り組んできたと思います、そんな皆さんならきっと素晴らしい結果に結びつくと信じています。ここ岡山から応援しています、甲子園楽しんできてください」

 岡山大会決勝6対6で迎えた9回裏。
 倉敷商業はキャプテン山下がサヨナラタイムリーを放ち9年ぶり11回目となる夏の甲子園出場を決めました。

(倉敷商/山下周太 主将)
「一戦必勝で全力プレーをし、少しでも多くの人に感動を与えられるよう頑張ります」

 夏の甲子園はスタンドへの入場を生徒や保護者ら学校関係者に限って開催されます。
 8月3日にオンラインで組み合わせ抽選会が行われ9日に開幕します。

(倉敷商/永野司 投手)
「応援してくれてるんだなというふうに思って、本当に頑張るしかないという気持ちになりました。無失点で抑えて野手を少しでも楽にして、自分の持っている最大のプレーができるようにしたい」

(倉敷商/山下周太 主将)
「残り少ない時間をしっかり有効に使ってチームの力が上がっていけばいいと思っています。全国制覇を目指して戦っていきたいです」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース