ニュース

香川県内の盛り土など「全て異常なし」 57カ所を緊急点検

ADVERTISEMENT

 7月、静岡県熱海市で起きた土砂災害を受けて香川県が県内の大規模な盛り土などの緊急点検を行いました。県は全て異常がなかったと発表しました。

 7月3日に静岡県熱海市で発生した大規模な土石流は、起点とみられる部分に大規模な盛り土があり、砂防ダムが土砂を受け止めきれずに下流に被害が出ました。

 これを受けて香川県は7月16日から30日にかけて県内の大規模な盛り土や砂防ダム、合わせて57カ所を緊急点検しました。

 目視やドローンを使って状況を確認したところ、57カ所全て異常はなかったということです。

 また現在、国が地図データをもとに全国の盛り土について抽出調査を進めていて、8月中旬にも各自治体に情報提供するとしています。

 香川県は、この情報を受けて緊急点検した盛り土以外の場所についても対応を検討するとしています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース