ニュース

大型観光キャンペーン「四国DC」始まる コロナ前より宿泊者増を

 四国4県とJRなどが行う大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン」が10月1日に始まりました。

 香川県のJR琴平駅では、多度津と徳島県の大歩危を結ぶ観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の出発式が行われました。

 「四国デスティネーションキャンペーン」は10月1日から3カ月間、四国4県とJR各社などが共同で観光情報の発信やPRイベントを行うものです。

(JR四国/西牧世博 社長)
「緊急事態宣言がきょう解除して、そのタイミングで四国DCが開催できるということで、うれしく思ってます。移動制限が徐々に緩和されてくれば、多くのお客様に四国に来ていただければと思ってます」

 JR四国は、キャンペーン期間中に四国で宿泊する人を、新型コロナの影響がなかった2019年まで3年間の平均より6%、数にして20万人増やすことを目指しているということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース