ニュース

新型コロナ対策関連に約190億円 香川県議会で補正予算案など可決

 9月定例香川県議会は10月8日が最終日です。新型コロナ対策などが盛り込まれた補正予算案などを可決しました。

 香川県の一般会計補正予算案は総額約288億円で、そのうち190億円あまりが新型コロナ対策に関連するものです。

 病床の確保や医療体制強化に109億7100万円、飲食店などへの営業時間短縮の協力金32億7800万円などを計上しています。

 香川県議会は8日、この一般会計補正予算案の他、選択的夫婦別姓制度について議論の活性化を求める議員発議の意見書などを可決して閉会しました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース