ニュース

香川県内の企業「景況感が改善」 百十四銀行が調査

ADVERTISEMENT

 高松市に本店を置く百十四銀行が行ったアンケート調査で、香川県内の企業の「景況感」が改善していることが分かりました。

 調査は9月、香川県に本社や工場を持つ企業434社を対象に行い、275社から回答がありました。

 景気が上昇していると感じる企業から下降していると感じる企業を引いた景況判断指数「BSI」は、10月からの第3四半期はマイナス14.9でした。3期連続のマイナスですが、前の期と比べると2.3ポイント上昇し、マイナス幅は縮小しています。

 また、2022年1月からの第4四半期の見通しはプラス6.2と大幅に上昇しました。

 百十四銀行はワクチン接種が進んで新型コロナの新規感染者が激減する中、経済活動の再拡大への期待が高まっていることが要因とみています。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース