ニュース

「レゴストア」が三井アウトレットパーク倉敷にオープン 岡山

ADVERTISEMENT

 プラスチック製の組み立てブロックのメーカー、レゴの限定品などを買うことができる「レゴストア」が岡山県倉敷市にオープンしました。子どもから大人まで楽しめる商品やコーナーが充実しています。

 三井アウトレットパーク倉敷の2階にオープンしたのはレゴストア倉敷店です。

 入り口近くには、倉敷美観地区で記念撮影をする桃太郎を表現した大きなレゴの作品が飾られています。

 これまでも同じ場所でレゴの商品を販売していましたが、今回、デンマークにあるレゴ本社の承認を受け、売り場を刷新し限定品の取り扱いなどができるようになりました。

(記者リポート)
「お店にある商品をカメラにかざすと立体的に浮き上がって、完成した状態を確認することができます」

 お店には、レゴストアでしか買うことができない大人向けの限定商品や、1歳半から安全に遊ぶことができる子ども向けのものまで約350種類の商品が揃っています。

(訪れた人は―)
「子どもがそろそろレゴデビューできるかなと思って、オープンするって聞いたので見に来ました。お風呂で使えるものとか、自分が子どもの時になかったものがたくさん増えてるので、進化してるなって思いました」
「子どもの誕生日がきょうなので、レゴ好きなので、ちょうど来て開店っていうのを知りました。何も気にせず買い物ができるようになれば、子どもを連れて来たい」

 他にも、パーツを選んで自分だけのフィギュアを作ることができるコーナーや、好きな色や形のブロックを詰め合わせることができるコーナーも新しく設けられました。

(レゴジャパン/長谷川敦 社長)
「『レゴってこんなにいっぱい商品があるんだ』っていうのを見てほしいですし、スタッフの方に商品の説明だったり、実際に遊んでみたりすることで、お買い物なんですけど半分遊びのような感覚で楽しんでいただきたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース