ニュース

丸亀うちわ職人が作った「短冊」に願いを込めて… 売り上げは全額ウクライナへ 香川

ADVERTISEMENT

 7月7日は「七夕」です。香川県丸亀市の丸亀城では、少し変わった七夕飾りが展示されています。

 願いを書くのは、「丸亀うちわ」の職人が作った「短冊うちわ」です。丸亀市観光協会が特産のうちわをPRしようと、毎年展示している「涼風飾り」です。

(高知県からの観光客)
「一日一日幸せに過ごせますように、と書かせてもらいました。夏バテしないようにおいしいものをいっぱい食べて帰ろうと思います」

 2022年の「短冊うちわ」は、軍事侵攻を受けるウクライナを支援しようとウクライナ国旗の色を取り入れていて、丸亀城内の観光案内所で1つ300円で販売しています。

 売り上げは日本赤十字社を通じて、全額ウクライナに寄付されるということです。

 「涼風飾り」は7月18日まで展示される予定です。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース