ニュース

小型船で巡る45分の瀬戸内海の旅「小豆島クルーズ」運航開始 香川

ADVERTISEMENT

 小型船で瀬戸内海を巡る「小豆島クルーズ」の運航が始まりました。

 土庄港で第一便の出港式が開かれ、香川県土庄町の三枝町長がテープカットを行いました。この後、観光客らが「ベイ・ハート号」に乗り込み、ドラの音を合図に出航しました。

 「小豆島クルーズ」は去年、土庄町が初めて企画して人気を集めました。  今年は、約45分かけて土庄港から四海漁港、沖之島海峡を通り、無人島の千振島周辺を巡るコースです。

 船の座席は水面に近く、クラゲや魚などをじっくりと観察できます。海の中に立つ石像などもあり、観光客らがいつもと違う景色を満喫していました。

 「小豆島クルーズ」は、5月6日まで午前9時から運航していて、運賃は500円です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース